今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoさん登場!

c0039735_13414563.jpg手をかけて耕した畑ではトマトやそら豆などの夏野菜をはじめ、オーガニック野菜を育て、採れたての新鮮な味を楽しんだり、瓶詰めにして保存したり。庭ではニワトリを飼って産みたての卵をいただいたり…。冬は薪を割ってストーブをたき、ガスが止まれば薪コンロでお湯をわかす…という、都会では味わえないスローライフ&エコライフを実践。
近くの森にはカモシカやイノシシも住み、散歩をすれば季節を伝える植物や木の実、美しい風景に出会える幸せ…。

そんな自然豊かなイタリアのフェレンツェ郊外で、山暮らし&田舎暮らしを楽しむchihoさん一家は、世界中から見守る読者ファンが大勢います。
田舎暮らしの中でたくましく育つユキちゃんの成長ぶりとかわいい笑顔、ご主人アントネッロ氏が作るイタリア料理を楽しみにしているファンもいっぱい。家族の心あたたまるエピソードも多く、読んでいるだけで顔がほころんできます。さらに、フィレンツェの街情報やイタリアならではの魅力もいっぱい。
今週は、一日の終わりに覗くととてもホッと癒されるブログとして人気の「フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
chihoさん:こちらこそ、いつもお世話になっています。エキサイトブログのすっきりしたデザインを気に入って随分前から利用させて頂いています。
ブログを始めたきっかけは、どんどん大きくなってしまう娘のユキちゃんの成長を日本の家族に見てもらいたいと思ったこと。前のブログ(同じくエキサイトです)「フィレンツェ田舎生活便り」を始めた当時、ユキちゃんは2歳だったのに、もう6歳半、小学校1年生です。たまにブログを読み直して、ユキちゃんの1年の成長を振り返ったり、「去年の今頃は畑に何を植えていたかな?」と過去の記事を探したり、前に作ったお料理や瓶詰めのレシピを調べたりと、使っていくうちに色んな活用方法を発見して楽しんでいます。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
chihoさん:イタリア、フィレンツェの郊外の山の中に住むchihoの田舎生活便りです。
フィレンツェの街からたった20キロしか離れていない場所ですが、イノシシやカモシカが出没するような自然が残る山の中に住んでいます。
ブログで取り上げる話題は、私の趣味である自家菜園での野菜作りについて、ユキちゃんの子育て日記、豆夫(笑)アントネッロのお料理レシピ、2007年の春から飼い始めたニワトリの成長記録、ご近所さんや村の人たちとの交流、毎年行くプーリアでの夏休み日記、薪ストーブの活用方法など様々です。
また、私のブログをきっかけに、私が大好きなフィレンツェという街に興味を持っていただけたら良いなあという気持ちで、旅行前に知っておくと街歩きが楽しくなるフィレンツェの歴史話やオススメの場所、旅行情報、周辺の村のイベント情報なども紹介しています。

c0039735_13425089.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
chihoさん:いつも皆さんのコメントを楽しく拝見しています。特に、畑での野菜作りに関しては、日本または世界各国で畑をやっていらっしゃる方から沢山のアドバイスを頂き、大変感謝しています。また、読者の方が、私のブログをきっかけにして、畑や手打ちパスタ、トマトの瓶詰め作りなど、自然に根付いたライフスタイルに興味を持ってくださることをとても嬉しく思います。
たまに、「そうそう、こんなことがあったよね」と前に書いた記事を思い出してくださって読者の方がコメントを下さることもあります。それぞれの人生の数年間ですが、お互いに会った事はないのに、同じ思い出を共有できるのもブログのお陰です。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
chihoさん:ブログのよさは、イタリアに居ながらにして、日本はもちろんのこと、世界各国の人々とつながっていられること。気軽に書けるのも良さの一つだと思います。日記だったら3日と続かないと思うのですが、これだけの年数、ほぼ毎日書けるのも、手軽に書けるブログならではです。カテゴリーやタグなどを使って分類しやすいというのも、ブログの長所の1つだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
chihoさん:猪年生まれなので、その通り、思いついたら突進します(笑)。緻密な計画を練る性格ではないので、時には大木にぶつかりますが、結果はどうであり、それなりに楽しむタイプです。家族が一緒だったら、どんな環境でも生きていける自信はあるかな?(笑)。
常に、無理をせず、自然体でいることがモットーです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
chihoさん:電話嫌いで、出不精な私なので(←かなり反省)フィレンツェに住んでいるブロガーさんとも、お会いした回数は少ないのですが、これからは同じ子育てをされているブロガーさん同士で会う機会があれば良いなあって思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
chihoさん:最近、地域の共同購入グループに参加し始めました。農家選びから、メールでのオーダー集めまでをメンバー個人が行います。各自1つの農家を担当し、村の公民館に届く農作物を分け合うというもの。
どの食材も有機栽培というのが基本で、できるだけトスカーナ産、しかも地元産の食材を優先して購入します。運送に発生するエネルギー消費と空気汚染をなるべく押さえ、パッケージ包装を避け、環境に優しくそして安全な食品を購入するというのがグループのモットーです。
美味しいチーズやワイン、ハムやお肉、野菜や果物などを直接購入することができて、毎週、色んな食材が届くのをワクワクしながら待っています。私は我が家の近くのオーガニック養豚農家担当(笑)。
レシピを交換したり、有機農法についての話を聞いたり、農場訪問がてらに遠足を企画したり・・・。スーパーで棚に並んでいるものを買うのではなく、こんな買い物方法を試し始めてから何だか自分のライフスタイルが大きく変わってきたような気がします。そして何より、地域の色んな人と知り合う良い機会になって、楽しいんですよ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
chihoさん:たくさんありすぎて書ききれないほどですが・・・。
ぜひ、実現させたい夢の1つは、アントネッロと一緒にオーガニックの材料を使った小さなお料理教室を開くこと。アントネッロはお料理担当、私は畑担当。季節の有機素材を使って一緒にお料理をしながら、お客さんにトスカーナでの山暮らしの雰囲気を体験していただけたら良いなあって思っています。

もう一つの夢は、完全とは言わなくても、1年を通じてほぼ自給自足ができるくらいに畑を充実させること。果樹も増やして、羊や蜜蜂も飼ってみたいし、お肉やチーズや蜂蜜、果物や野菜を一年中自給できるようになりたいです。時間はかかるかもしれないけれど、少しずつ理想に近づけて行きたいなあ。目標は、今も元気で南イタリアに暮らすアントネッロのおばあちゃん。元気に一人暮らしをしていて、畑仕事も現役、チーズも自分で作っているんですよ。

c0039735_156733.jpg


エキサイトブログ編集部:田舎暮らしのよさが伝わるエコ&スローライフから、フィレンツェの街情報まで話題が豊富ですが、イタリア暮らしを始めたきっかけや田舎暮らしの楽しさは? また、記事アップの際に心がけていることは…?
chihoさん:イタリア暮らしを始めたきっかけは、実はパリなんです(笑)。学生時代、パリのルーブル美術館のイタリア絵画の展示室で、イタリア人観光客の団体グループに遭遇しました。「お~、ジョットー!」「マンテーニャ~」などと大騒ぎをしながらはしゃぐイタリア人を見てビックリしたというか、この人たちは一体ナンなんだ?と興味を持ったというか(笑)。その後、北イタリアを一人で1ヶ月かけて周り、ますますイタリアとイタリア人に対する興味を持ちました。当時大学で美術史を勉強していたので、すでに文法は習得したイタリア語を更に話せるようになりたいなあと思い、フィレンツェに留学したのがイタリア暮らしの始まりです。この後、日本に一度帰国し、2年間仕事をした後、再度フィレンツェに戻って、今に至ります。
5年前にこの山の家を購入したことをきっかけに、すっかりトスカーナの田舎暮らしにはまっています。

イタリアでの田舎暮らしの良さは、毎日の時間がゆっくりと過ぎていくことかもしれません。一日の終わりに、山に沈む夕日を見ながら。「あ~今日はこんな一日だったね」ってアントネッロとお互いに言い合える、そんな時間を持てる生活のリズムが心地よいです。
畑にカモシカが入りせっかく植えた苗を全て食べてしまったり、冬に水道管が凍って10日間水道から水が出なかったり、家の中が寒くて湯たんぽがないと眠れなかったり。山からの雨水が流れ込んでしまいキッチンが浸水したり、高速回線がないので携帯電話をつなげて遅いネット接続をしたり・・・。山暮らしで大変なことも色々とあるけれど、ともかく家族3人仲良く元気であれば何だって乗り越えられます(笑)。山暮らしは一年を通じて楽しいことも盛りだくさん!だから天秤にかけたら、「やっぱり山暮らしが良いなあ」と思います。

c0039735_1752089.jpg子供を育てるという環境についても、イタリアでは情報が少ない分、子育はかなりのんびりしていて、周りの価値観に惑わされない、自分なりの子育てをし易いと思いますよ。

フィレンツェやトスカーナのそれぞれの街の魅力は、歴史上の事柄が街並みに反映されていること。「これは1400年代の~があった時に作られた像で・・・」とか、「この道の名前の由来は~」など、歴史の痕跡がそのまま街に残っているので、街歩きをするだけで楽しいんです。

ブログを書きながら、できるだけ話題がかたよらないように気をつけています。畑に興味がある方、フィレンツェ好きの方、子育てをしている方、レシピを探している方、田舎暮らしを考えている方、フィレンツェの歴史に興味がある方など、いろんな読者の方が読んでくださっているので、できる限り様々な話題を取り上げたいと思っています。
イタリアでの田舎暮らしを、飾らずに自然体で伝えられるようなブログを目指しています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
chihoさん:晴れた日に、家の前の畑で思いっきりクワを振るう時間、ツルハシを片手に畑の土の中の大きな石と格闘する時間が私にとっては良いリラックスのひとときです。
アントネッロにとっては、毎日、ワイングラスを片手に家族のための晩御飯をゆっくりと作る時間が癒される時間だそうです。
アントネッロと私、ユキちゃんの3人にとっての大切な時間は、週末の朝忙しそうに木に穴を開けるキツツキの音を聞きながら朝ごはんを食べる時、落ち葉を踏みしめながら3人で裏の森をお散歩する時間、キッチン前のお庭で夕暮れや星空を一緒に見る瞬間、その日にあったことを話しながら毎晩一緒に食卓を囲む時、そして私とアントネッロが毎晩交替でユキちゃんが寝る前にベッドで本を読んであげる時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
chihoさん:「ユキちゃんとトマトの収穫」2008.8.30、 「トマトの瓶詰めを作りました」2008.8.3、 「5月の畑~ソラマメの収穫」2008.5.18 、「雨の合間に『畑の会』」2008.11.22
我が家のキッチンの前には、ユキちゃんが1歳の頃に、クワとツルハシを片手に人力で開墾した小さな畑があります。周りにお店が全くない場所に住んでいると、いつも畑に何か食べるものがあるというのがとても便利です。ズッキーニやトマトなどの夏野菜はもちろんのこと、最近では秋冬にも収穫できるキャベツ類や葉もの野菜も作っています。
夏にどっさり採れるトマトは瓶詰めにして、冬場に食べるのも1つの楽しみなんですよ。毎年、世界各国に住んでいるブロガーさんが、ブログを通じで一緒に瓶詰めを作ってくださっていて、毎年恒例の季節のイベントとなりました。
小さな頃から畑の野菜を身近で観察しているユキちゃんは、野菜が種からどうやって育つのか、食卓にのぼるまでどの位時間がかかるのかって、よく知っています。畑で一緒に野菜を作ることで、子供は自然と「食べ物の大切さ」を学ぶのでしょうね。

c0039735_14114076.jpg


我が家に赤ちゃんがやってきました・・・40人(羽?)」2007.5.12
一昨年の5月に我が家にやってきたヒヨコ軍団の成長日記を「ヒヨコ成長記」で書き綴っています。意外と「昔、鶏を飼っていました」というコメントを頂くことが多くて驚いています。日本でも昔は家で鶏を飼っていたんですね。赤ちゃん達は今ではすっかり成長し、毎朝新鮮な卵を産んでくれています。

密着レポート!パッパ・アル・ポモドーロ」2007.8.27
この記事では、フィレンツェの名物料理トマト風味のパン粥「パッパ・アル・ポモドーロ」の作り方をご紹介しました。お料理好きのアントネッロは毎日晩御飯を作ります。私は皿洗い担当(笑)。南イタリアプーリア州出身の彼が作るお料理は、マンマ譲りのプーリア料理とトスカーナ料理です。この「密着レポート」シリーズでは、アントネッロのお料理やお菓子のレシピを写真入りでご紹介しています。

c0039735_1342827.jpg森で見つけたもの」 2007.1.17
山暮らし沢山ある楽しいことのうちの1つは、気軽にお散歩に出かけられること。森と草原に囲まれているから、山歩きをするにも車で出かける必要はなく、長靴を履くだけでOKなのです。季節の変化を感じながら森を歩いたり、イノシシやカモシカの足跡を探したり、季節のお花を好きなだけ摘んだりと、週末は良くお散歩に出かけます。

ドラゴンの涙」2006.7.9
ユキちゃんは毎年夏休みにサマースクールに参加しています。児童心理学を学んでいる学生グループが企画するこのサマースクールで、子供達は「冒険物語」のストーリーに絡めて色々な遊びや探検をします。村の子供達は毎年楽しみにしているんですよ。
「夏の冒険物語」というシリーズで、ユキちゃんの冒険を毎年ご紹介しています。この日は、リダレッロというドラゴンが子供達にお別れをした日。この年の冒険物語は今でも良く覚えていて、ユキちゃんはドラゴンの涙を自分の宝箱に大切に保存しているんですよ。

今年も『ユキちゃんと海』」2007.7.20
毎年夏休みはアントネッロの実家がある南イタリアのプーリア州に里帰りします。海で従兄弟達と一緒にすごす夏休みはユキちゃんにとって大事なイベントの一つ。プーリアの海がいつまでも美しいままでいてくれて欲しいなあと思います。

栗尽くし!~マッラーディの栗祭り」2007.10.29
私たちが毎年訪れるマッラーディ村の栗祭りです。毎年10月の毎日曜日に開かれる栗づくしのお祭り。フィレンツェから直接列車で行くことが出来るので、旅行でいらっしゃる方にもオススメですよ。こうして毎年季節のイベントをブログに書いていると、「毎年いつも同じ場所で同じ事をしているなあ」と思いますが(笑)、イタリアってこんな国なんです。何年も毎年同じイベントが同じ場所で行われて、同じもの同じメンバーで美味しく食べるという繰り返しです。変わり映えはないけれど、それもまたイタリアの良さの一つだと思います。

フィレンツェでビステッカを食べるなら~IL LATINI」2007.12.6
皆さんにフィレンツェで美味しい思い出を沢山作っていただきたいなあと思いながら、少しずつですがフィレンツェのレストラン情報も地図つきでアップしています。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
chihoさん:長い休日があったら、いつか家族でゆっくりと日本の田舎に滞在したいです。温泉に入ったり、美味しいご飯を食べたり、美味しいお酒を楽しんだり・・・。アントネッロとユキちゃんに「日本の田舎にもこんなに良いところがあるのよっ!」と田舎体験をさせてあげたいなあと思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
chihoさん:最近、イタリア政府が蜂に対して有害なネオニコティノイデという農薬の販売と散布を承認したというニュースを聞きました。他のヨーロッパ主要国では散布が禁止されているこの農薬は、主にトウモロコシなどの穀物の栽培に使われています。栽培に対する有効性も疑問視されているのですが、何より、花が咲く時期にこの農薬が散布されたトウモロコシの苗についた露をミツバチが舐めただけで神経が麻痺し、その場で仮死状態になってしまったり、巣に戻れなくなってしまうそうなのです。農薬そのものの怖さだけではなく、散布された植物自体が殺虫剤に変化してしまうという怖い薬なのです。このまま農薬の散布が続けられればあと5年でイタリア産の蜂蜜は取れなくなってしまうという研究者もいます。
ミツバチがいなくなると、蜂蜜が取れなくなるだけではなく、野菜や果樹の自然受粉も出来なくなってしまいます。このことを知り、我が家の近くには農薬を使う畑が殆どないので、私たちも蜂を飼い始めたいなあと思うようになりました。今年か来年あたりに、畑の奥で蜂を飼ってみようと計画中です。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
chihoさん:いつもブログを見てくださって有難うございます。毎日読んでくださる方のお陰で、ここまで続けることができました。
子育てをしながら、「一人じゃないんだなあ」って思えるのもブログを読んでくださる皆さん、そしてコメントを書いてくださる方々のお陰です。いつも皆さんから沢山の元気を頂いています。
コメントのお返事が遅くなってしまうこともしばしば・・・。でも、皆さんのコメントはいつも真っ先に楽しく拝見しています。山の家ではネット環境が余り良くないために、私が皆さんのブログへコメントをする機会は少なくて大変失礼していますが、これからもどうぞ宜しくお願いします。今後も末永く、私たち3人の田舎暮らしを見守ってください。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【chihoさんが好きなブログ、気になるブログ】

いつもコメントを下さったり、リンクをさせて頂いている方の素敵なブログが沢山あり、選ぶのはなかなか大変なのですが、敢えてイタリア、フィレンツェ、子育てつながりということで・・・・

シチリア時間ブログ
シチリアのトラーパニという港町に住むReiちゃんのブログです。確か、お互い同時くらいのタイミングでブログを始め、私がエキサイトブログを選んだのも、彼女のブログのデザインを気に入ったのがきっかけです。春のシチリアを訪れた際には、Reiちゃんのお料理教室にも参加させてもらい楽しい思い出作りができました。たまにしか会えないけれど、毎日会っている様な気分になるのは、お互いにブログをやっているからなんでしょうね。

Piccoli Passiイタリア子育て+α日記
実は、私のフィレンツェ留学時代のクラスメイトだったpolidoroさん。ブログを通じて再会しました。可愛いアリリンちゃんの写真が素敵なブログです。私も最近、一眼レフを使い始めたのですが、彼女のように自然に子供の表情を捉えた写真が撮れたらよいなあと、いつも思っています。

コック家の生活in フィレンツェ
ブログを通じて知り合ったshinomaiさんですが、実は共通の友人が居ることを発見しました。和食の材料がなかなか揃わないフィレンツェでも上手にアレンジした美味しそうな和食のレシピをいつもアップしてくれています。イタリアンのレシピもあり、写真も素敵なブログです。いつかお会いしてみたいブロガーさんです。

イタリア家庭生活
山の我が家に遊びに来てくれたmiyamaeaさん。出産前からブログを書かれているので、生後直後からのレオ君の成長をずーっと見守らせていただいています。






【chihoさんのライフログ】

百年の孤独

G. ガルシア=マルケス / 新潮社


無人島に持っていくなら絶対この1冊と決めている本です。毎年1度は読みたくなって、再読しています。私がイタリア語で本を読み始めて、中南米文学にドップリはまるきっかけとなった傑作。1つの家族の100年間に渡る物語で、登場人物は100人以上!日本語訳では家系図が付いているそうですが、イタリア語訳には付いていなかったので、自分で作ってしまいました(笑)。

愛と精霊の家 [DVD]

パイオニアLDC


イザベル・アジェンデの原作も読み応えがあり素晴らしい傑作です。映画は、メリル・ストリープ、ジェレミー・アイアンズ、ウィノナ・ライダー、アントニオ・バンデラス、ビンセント・ギャロと凄いメンバーが揃い、それぞれはまり役です。

眺めのいい部屋 完全版 スペシャル・エディション [DVD]

ビデオメーカー


20世紀の始め、多くのイギリス人が訪れたフィレンツェを舞台にしたラブストーリー。イタリア好き、トスカーナ好きの人には是非見ていただきたい作品です。サウンドトラックもなかなか素敵ですよ。

In Concert

Janis Joplin / Sony/BMG


大好きなCDを1枚選ぶとしたら絶対にコレ!ステレオなしのポンコツ(笑)フィアットパンダで田舎道を走りながら、いつも口ずさんでいます。いつも元気を与えてくれるジャニスは私にとって永遠のアイドルです。

chihoさんの「フィレンツェ田舎生活便り2」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-03-11 16:48