今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「庭@千草」のabe-mayuさん登場!

c0039735_1338244.jpg冬の寒さの中で可憐に咲くスミレの花やかわいい姿を見せてくれる椿の花。春になれば、明るい日差しを浴びてパンジーやひなげしが咲き、夏には太陽の似合う花が、秋には色とりどりの葉をつける草木や秋色の花々が咲きほこる美しい庭…。周辺の散歩道にも心を和ませてくれる自然の植物がいっぱい。
そんな季節ごとに移り変わる庭のある暮らしを楽しみながら、心をこめて育てた四季折々に咲く草花を繊細なタッチで描いたイラストがとても魅力的です。
見ているだけで、心がほっと癒され、「こんなキレイな草花に囲まれた生活ができたら、心にゆとりがもてそう♪」と読者にやさしい余韻を残してくれます。

今週は素敵なイラストと女性らしい感性豊かな文章で、季節の便りを届けてくれるブログ、「庭@千草」のabe-mayuさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
abe-mayuさん: ピックアップブロガーに取り上げていただきありがとうございます。
きっかけは仕事以外に描いていた絵と文章があって、HPを作る手始めに簡単なブログから始めてみました。アナログの私でも1日で出来ました。実はエキサイトには去年の9月に引っ越してきたんです。スキンがカスタマイズできて広告が入らないこと、コメントが文字化けしないこと、海外の友達にも見てもらえるので気に入っています。記事は引っ越せたけど以前のコメントは移せなかったので、それがちょっと残念です。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
abe-mayuさん:イラストレーターをしているので仕事では様々な絵を描きます。その中で一番気持ちをこめて描くことができるのが植物の絵でした。庭のある家に引っ越してから自分で植物を育ててみると、今の美しさを描き留めたい!!って思う瞬間があるんです。そんな気持ちでつづった庭の記録です。
とても小さな庭なので近くの公園やご近所で見かけた草花の話をしています。展覧会や仕事で手がけた書籍の情報も時々入れています。遠くに住む友達に手紙を書くような気持ちで作っているブログです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
abe-mayuさん:テーマをもって暮らしているとささいな事ですが日々気づくことがあります。絵を1枚描くと次に描きたい絵が浮かんでくるから不思議。ブログで知って展覧会に来てくださった方もいました。嬉しかったです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
abe-mayuさん:マイペースだと思います。植物の変化はすぐ気がつくのに、周りの人には気が利かずに失敗も多々あります。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
abe-mayuさん:会ってみたいと言うよりブログスタッフの方にお願いなのですが、カテゴリーにガーデンや園芸を加えていただきたいです。植物好きの人に見ていただきたいので。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
abe-mayuさん:最近「イタリア古典技法の額作り」の教室に通っています。古典技法と言うのはテンペラと似た技法です。彫刻刀で彫ったり粘土をつけたり金箔を貼ったり、絵を描くのとは違う楽しさがあります。作った額はブログのカテゴリExhibitionでご覧頂けます。

c0039735_11373729.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
abe-mayuさん:植物を描くことはライフワークになりました。絵本作家で庭作りに心を注いでいたターシャ・テューダーさんのように、とはいかなくても今より広い庭のある家で花を育てて絵を描きたいです。

エキサイトブログ編集部:季節を感じるイラストが素敵ですが、イラストを描き始めたきっかけや描く楽しさといえば?また、自分らしいイラストを描くことや記事アップの際に心がけていることなどがあれば?
abe-mayuさん:学生のときはデザインの勉強をしていましたが、もともと好きだった絵を描きためて出版社やデザイン事務所へ売り込みに行ってみたら、少しずつ仕事が増えてゆきました。イラストレーターを25年しています。始めた頃はこんなに長く続けられるとは思いませんでした。
10年くらい経った頃、ようやく「私は絵が好き」って心から思うようになりました。良い絵を描くにはよく見ることと心で感じることが大切なんだってやっと気づきました。気づくのが遅すぎますね。

描くのは植物や食べ物の絵が多いですね。ブログ内のBookに手がけた書籍を載せました。興味があったら見てください。絵は透明水彩で描いています。 1枚描くのに3日ぐらい、絵によっては2週間かかったものもあります。花を手元において見ながら描いています。そのうち花が咲き終わってしまって、続きは来年という絵もたくさんあります。実物を見て描くと視覚以外の五感がはたらくと言うか、一度自分のからだの中に花を取り込んで筆先から出す感覚です。

イラストレーターの仕事は3、4ヶ月先や半年先の絵を描かなくてはいけません。汗をかきながらクリスマスの絵を描いたりします。実際の季節と頭の中の季節がいつもずれていて、それがいやだなぁってずっと思っていました。ですからブログの絵は今の季節を感じて、実物を見て描く事を自分で決めています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
abe-mayuさん:仕事で頭が疲れると庭に出て花の手入れをします。今は冬なので庭仕事はほとんどありませんけど、仕事以外に好きで絵を描いているなんて信じられないってイラストレーター仲間に言われます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
abe-mayuさん:・「七変化つばき」 2008-01-05 
庭の椿を少しずつかきました。ちょうど今の季節の絵なので選びました。

・「Wild Strawberries」 2008-05-23
c0039735_113481.jpg

朝に収穫した苺の絵を午前中に描いてアップしたら午後にはコメントが届きました。下の苺の絵は前の年に描きかけて途中でした。2年越しでようやく完成しました。

・「だれの仕業」 2008-05-21
虫食いの葉っぱの絵、仕事ではきれいで元気な絵を望まれるのでなかなか描けない絵です。ガーデニングをしているとこういう絵のほうがリアリティーがあります。

c0039735_11293913.jpg・「雪の日の金柑ケーキ」 2008-02-08
雪の日にケーキを焼き絵も描いてスピーディにアップした記事です。ケーキを食べるのは絵を描き終わるまでおあずけでした。

・「9月のプルンパーゴ」 2008-9-07
エキサイトに引っ越した最初の記事です。イギリス、ドイツ、アメリカに住む友達からコメントが届いて嬉しかったです。

・「Merry Christmas 2008」 2008-12-24
プレゼントにいただいたステキな物を絵にしました。偶然クリスマスカラーでまとまりかわいい絵になったと思います。

エキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
abe-mayuさん:自由業ですが、意外に長い休みをとるって難しいんです。3日休みがあれば今は温泉に行きたい。雪を見ながら美味しい物食べてのんびりしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
abe-mayuさん:ニュースではありませんが最近話題の白いイチゴを食べてみたいです。赤いイチゴと味の違いを知りたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
abe-mayuさん:絵を描く時間が必要なので月に2、3回の更新で精一杯ですが、お付合いください。コメントをいただくと絵を描く力が湧いてきます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【abe-mayuさんが好きなブログ、気になるブログ】

ブログ デザインの現場
暮らしの中にある美しいデザインが気になります。この間も100 円のガムのパッケージが美しくて見入ってしまいました。これって誰がデザインしたんだろう?そんな疑問に答えてくれるサイトです。

他にも好きなブログはいくつかあるのですが、交流している友達のブログを紹介します。

Mami McGuinnessのブログ
ロンドン在住で編集&ライターをしている真美さんのイギリスだよりです。アートや暮らしもちろん花の情報もあります。写真がとっても美しい、ロンドンで暮らしいている気分にさせてくれるサイトです。

チントコタ日記
ネコと暮らすほのぼのとした日常が心を和ませてくれます。嫌な事があった日の夜は「チントコタ」を見るとイライラが収まる私にとって毎日の安定剤です。

Works
出来上がった作品をブログで公開してくれます。新しい作品を見るたび、あぁ私もがんばらなきゃと思わせてくれるサイトです。

めたぼっちのブログ
痩せるっていいながら美味しい物ばかり食べている記録。本や演劇の話もあって文学のかおりがします。体重計で測った数値を公表しているのは尊敬します。



【abe-mayuさんのライフログ】

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)

グールド(グレン) / SMJ(SME)(M)


静かなピアノで始まる曲を聞いていると、いつの間にか輝く森の中を歩いている気分にさせてくれます。心を鎮めたい時に聞きます。

The Best of Chet Baker Sings

Chet Baker / Pacific Jazz


ソフトなボーカルと優しいピアノの調べ、一息つきたい午後のお茶の時間にぴったり。

ボーン・トゥ・ビー・ブルー

ベヴァリー・ケニー / MCAビクター


色っぽいかわいらしい歌声が好きです。今度産まれてくるときはこういう女性になりたいです。


abe-mayuさんの「庭@千草」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-01-28 18:44